冬の乾燥の季節は、乾燥肌の人でなくても嫌なものですよね。

肌荒れや粉ふきなど、肌トラブルが多い季節です。


そこで重要なのがスキンケアの基本「洗顔」です。洗顔料はあまり洗浄力が強すぎると必要な油分をとってしまうので見直していきましょう。

おすすめは洗顔石鹸のランキングでも紹介している豆腐の盛田屋さんの石鹸。豆乳を原料に作られているので、肌に優しくてしっとりします。

敏感肌の人でも使えると思いますので、一度試してみてはいかがでしょうか。


また、肌荒れがひどいときには、洗顔料を使わなずお湯だけにするにもいいと思います。
洗顔はよく泡立ててから泡でこする感じで5分ぐらい洗ってから流します。できればもう少し長い時間洗っているといいと思います。これはとても肌のきれいな友人がやっていたので真似しました。ちなみにその友人は15分ぐらい洗顔に時間をかけています。
化粧水はコットンでひたすらたたきます(強くはたたかず軽く顔に化粧水を浸透させるように)だいたい5分くらいです。今までは手のひらに化粧水をとってからでしたが、手のひらに化粧水が浸透してしまうとのことなのでコットンを使うようになりました。
そのあと美容液はマッサージしながら浸透させます。特に口の横のシワを気にしながら上に上にマッサージします。
最後に乳液はフタの役割です。化粧水・美容液を乳液でフタをして完全に浸透させます。乳液を顔にまんべんなく広げ手のひらで顔を覆いしばらく覆います。
過去にプールで仕事をしていた時に、顔の水分チェックをしたところ20代なのに50代という結果がでてからとても気を付けるようになりました。
あと洗顔石鹸を選ぶときに役立つサイトなので参考にしてみてください。乾燥肌のケアには毎日の洗顔が大切なので、なるべく洗浄力が強過ぎないものをえらびましょう。